東京エコールからのご挨拶

商いの原点である「心と心のふれあい」を
大切にした真のホールセラーを目指して

私たちは、関東・甲信越エリアを中心に活動するOA機器・文具事務用品の専門商社として 1964年に設立されました。

2001年には関連会社4社が合併し現社名になりましたが、 設立以来、一貫してOA機器・文具事務用品に携わり、企業活動を通じて 社会・教育文化の発展に貢献をしてまいりました。
昨今のグローバル社会における卸機能では、ITをはじめとする 情報処理の「高度化」や世代間のユニバーサルデザインといった価値観・感性の 「多様化」、そして安心して使える商品や環境負荷の少ない商品など「品質」への ニーズなど、お取引先様を取り巻くさまざまな経営環境に対応しなければなりません。

このような市場環境と社会変化に対応すべく、創業以来長年にわたり培ってきた専門知識・ 販売ノウハウ・連携力を活かし、新たなビジネスモデルの構築や情報システムの拡充、 物流機能の高度化を進め、お取引先様のOA機器・文具事務用品ビジネスを強力に サポートしてまいりました。
私たちは、今後もWebをはじめとするITを活用した次世代の卸機能を追い求めつつ、 商いの “原点” であり、かけがえのない “財産” でもある「パートナーシップを」大切にしてまいります。

そして「真のホールセラー」として未来への更なる進化を続け、 お取引様のさらなる満足を追及してまいります。
何卒一層のご愛顧、お引き立てを賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

企業理念

企業理念

当社の社名や「エコール流通グループ」で使われている 『エコール』とは、フランス語の「エコール(学校)」からとった名称で、当社、当グループでは「商売の学校」という意味に定義づけ商標登録をし、トレードマークとしています。