募集部門 職務 内容
営業系部門 営業 当社の営業スタイルはルート営業が中心です。
営業部門は、「オフィスソリューション事業部」と、「リテール&サプライ事業部」の2つに分かれています。 主なポイントを事業部別に以下にまとめました。

【オフィスソリューション事業部】
主な顧客は、納品店様(※1)・OA機器販売店様です。
OA機器は、高額ゆえに常にご注文をいただける商品ではありません。
ですから、常日頃から販売店様と連携してエンドユーザーへのアプローチを積極的に行うことで、当社と販売店様、 そしてエンドユーザーの相互の信頼関係をより強固にするように心がけています。 この地道な活動が大きな売上に繋がっていきます。
今のオフィスはパソコンやLAN、OA機器が一体化し、ひとつ「オフィスシステム」を 形成するようになっています。ですから、機器単体だけではなく、「オフィスシステム」として トータルでご提案する必要があります。
OA機器は日々技術革新が進む商品ですので、このようなエンドユーザーからの要望に一早く応えられるよう、 販売店様と当社セールスが共に新機種の勉強会を開催し、商品知識や営業ノウハウの蓄積に励んでいます。

【リテール&サプライ事業部】
主な顧客は、文具店様や大型専門店、納品店様です。
1人40社程度(セールスにより差がある)を定期的に訪店し、 受注はもちろん、新製品・売り場作りのご提案、販売キャンペーンのご案内をします。 文具は生活必需品です。販売店様からは日常的に注文が発生しますので、 日頃の注文は当社の総合カタログなどを参考に、電話、FAX、Webにより受け付けています。
また、販売店様には「官庁に強い店」「学校の側にある店」など個々の強み、特徴がありますので、 それらを生かすお店作りが売上に繋がっていきます。

※1:「納品店」とは、主に事務所や官庁、役所、学校などの大口のエンドユーザーに文具・事務用品、 OA機器等を販売する業者のことです。文具店と違い、直接エンドユーザーまで出向いて商品をお届け(納品)します。
ネットワーク構築 OA機器単体だけではなく、ネットワーク構築・設定まで一括で提供する仕事です。 最近は、お客様にOA機器とネットワーク、パソコンを組み合わせた「オフィスシステム」 をご提案することが多くなっていますので、これらのご要望にさらにお応えしていく上でも 今後ますます重要な仕事になっていくと考えています。
OA機器
技術サービス
OA機器の設定や修理、メンテナンスを行う仕事です。
OA機器は耐久性が向上してはいるものの、やはり定期的なメンテナンスが必要です。 また、時には突発的な故障なども発生しますので、これらに対応していただく仕事です。 ただし、「技術」だからといって理系出身でないと仕事ができないということはありません。 メーカーの研修で、基礎から専門技術を習得していただきますので、機械耐性と意欲さえあれば、 どなたでもできる仕事だと思います。
営業事務 営業活動を事務処理によってサポートする仕事です。 営業部門には毎日発注や問合せが多く押し寄せてきます。それを丁寧に捌いていただき、 お客様と営業の橋渡しをする仕事です。また、営業所に届いた注文の入力や伝票発行、 売上の集計なども行います。地味な仕事と捉えられがちですが、お取引先様の担当者との連絡や接触機会も多く、 当社への満足感・好感度を印象付ける重要な仕事です。
商品管理 お取引先様にお届けする商品全般に関わる仕事です。 注文はお取引先様から直接、もしくは営業所を通じて入ってきます。 注文をコンピュータに入力する仕事、発注された商品の出荷準備をして運送会社や配送車で発送する仕事、 出荷した分の商品をメーカーに発注する仕事など、商品と直に接することが多い仕事です。 また、営業事務と同様、満足感・好感度を印象付ける仕事でもあります。
事務系部門
※2018年の採用募集は未定です。
システム開発 社内の受発注システムの開発・整備を行う仕事です。
受発注のデータや在庫数、価格のデータはすべてホストコンピュータに集約されます。 その仕組み作りや、商品の改廃・変更登録など、このシステム全般に関する仕事です。
経理 社内外のお金の出入りを勘定し、チェックを行って経営に反映させる仕事です。
会社では、仕入、売上、経費、給与などの様々なお金の流れがあります。
日常的な事務処理を円滑に行うことが不可欠ですが、それを決算という形で総括し、 結果を次の経営に活かすことが経理の重要な仕事です。